カメラ

「写真管理」ApertureからLightroomに移行の仕方はシンプルに

  今回、移行するにあたって特にApertureの情報をLightroomに継承することはせずオリジナルファイルを新しく読み込ませて、少しずつ新たに現像し直していくことにしました。 Adobe Creative Clou…

LightroomでRAW現像するということ。Apertureにはない歪曲収差の機能や細かいパラメータが面白い。

Lightroomの使い勝手は愛着もあるせいかApertureの方が何かと痒いところに手が届く感じがしてますがRAW現像に関してはさすが他の追従を許さない画像編集ソフトPhotoshopを作り続けてきただけあって細かな調…

写真管理をApertureからLightroomに移行します。

今まで画像管理、RAW現像はApple純正ソフト「Aperture」を長年使用してきたのですが、Adobe Lightroomに移行することに決めました。使い慣れたApertureは未だに愛着はあるのですが開発が止まって…

デジタル一眼ランキングでニコンが好調!D5500,D5300,D3300のダブルズームキットがトップ10にランクイン!

ニコンのデジタル一眼が好調のようです。2月8日〜2月14日のデジタル一眼販売ランキングTOP10でニコンD5500ダブルズームキットが2位、ニコンD3300ダブルズームキット2が4位、ニコンD5300ダブルズームキット2…

ニコンD5300とiPhone6 Plusで撮る江の島イルミネーション。

毎年、江の島のライトアップを見に行きます。江の島シーキャンドルは年末年始からバレンタインの週までイルミネーションで飾りつけのイベントがあります。 江の島シーキャンドルライトアップは2015年11月28日から2016年1月…

ニコンD5300とシグマレンズを持って江の島へ。「稚児の淵」から初冠雪の富士山を撮ってきた。

久しぶりに江の島に散歩に行ってきました。休日だったので午前中から多くの観光客で賑わっていましたが、のんびりとニコンD5300片手にふらふらと岩屋まで行ってきました。 午前中だというのに結構、人が一杯いてびっくり。江の島は…

D5300で撮る「滝」編。水の流れを撮るのは一眼レフの醍醐味だよ!

一眼レフを買ったらまず撮ってみたいのが背景がボケた写真。背景をボカすだけでとてもプロっぽくなりますよね。 もう一つが水の流れ。渓谷などの急流の川とか。特に滝は一眼レフ初心者にはとても魅力的な被写体です。シャッタースピード…

タムロンが交換レンズの初めの1本として高倍率ズームレンズ「18-200mm F/3.5-6.3 DiIIVC 」を8月20日に発売開始!

タムロンの新しい18-200mmズームレンズは手ブレ補正搭載と18-200mmでは最軽量の400gが魅力。 手ブレ補正機構VCを搭載しオートフォーカスのスピードと静音性を大幅に向上したTAMRON 高倍率ズームレンズ 1…

ニコンD3300と一緒に欲しいおすすめレンズ3選。

D3300の2台目におすすめする交換レンズ エントリー向けの軽量コンパクトなニコンD3300は実力と一眼レフ初心者でも手軽に扱える両方を兼ね備えるニコンの優れたエントリー機です。 2416万画素で質量は460g、動画もフ…

一眼レフと交換レンズを保管するのに防湿ケース(ドライボックス)は必要?

デジタルカメラ保管用防湿ケース「ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 11L」は収納上手だ。 ぼくは現在、メインでニコンD5300を交換レンズが6本程あります。その他にGRデジタルも使っています。そのために防湿ケースキ…

デジタルカメラ保管用に防湿ケース「ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 11L」 購入レビュー。

一眼レフや交換レンズを保管、収納出来るこのサイズの防湿ボックスがベスト! 一眼レフ用に防湿ケースキャパティ ドライボックス 11L を購入しました。収納と防湿保管が一緒にできるものを探しました。 梅雨の時期の湿気はカメラ…