古いAirMac Expressを活用する方法

引っ越しを機に新しいAirMac Extreme(第5世代)(もう一つ前の世代になってしまった。。。)を購入したことに伴い 今まで使っていた古いAirMac Express(第2世代)の有効活用を考えました。 一軒家だと例えば1階と2階でブリッジするのも良いですしスピーカーとプリンタ接続用にするなどの用途も考えられます。

この部屋のネットの配線場所とプリンタ、スピーカーの置きたい場所が離れていたりすると、とてももどかしい思いをするのですが2台のAirMacがあれば解決しますね。しかし古いAirMac Expressは現在のバージョンのAirMacユーティリティに対応 していないため設定ができません。環境がMacBook Pro Retina15(early2012)でOSがMoutain Lionなので古いAirMacユーティリティもインストールできずはじかれてしまいます。

このままでは古いAirMac Expressは設定出来ず使えないので色々調べた結果、なんとか解決策を探す事が出来ましたのでメモしておきます。

古いAirMacユーティリティを強引にインストールする 

 最新のAirMacユーティリティ(OS XがMoutain Lionの環境でAirMacユーティリティのバージョンは6.2)では、古いAirMac Expressの対応が終了していて設定ができません。なので以前のバージョン「AirMacユーティリティ 5.6」で行います。ただこの古いバージョンの「AirMacユーティリティ 5.6」はOS Xが最新のMoutain Lionだとインストールが出来なくはじかれてしまいます。

Mac OS X Lion 用の AirMac ユーティリティ 5.6

ここからバージョン5.6をダウンロード。しかしこのままではバージョンチェックで弾かれます。そこで「Pacifist」というソフトを利用します。

Pacifist

2013 04 16 10 25 06

2013 04 16 10 24 58

このソフトでインストールパッケージからアプリケーションのみを抜き出します。 抜き出してからダブルクリックすると弾かれずに開きます。無事バージョン5.6がインストール出来たら

AirMacユーティリティ5.6の「AirMac」>「ワイヤレス」から「ワイヤレスのモード」で「ワイヤレスネットワークに接続」を選ぶ。そして使用している無線LANの接続を選択します。これでAirMac Extremeの下にAirMac Expressを置く事が出来ました。AirMacユーティリティ6.2で確認するとこんな図になります。

 

2013 04 16 10 25 32

今回、新しいバージョンのAirMacユーティリティが古いAirMacに対応していないことと、新0S(Mountain Lion)が古いAirMacユーティリティ(5.6)のバージョンをインストールできない。ことから結構大変でした。なんとか接続出来て良かったです。

PerfumeがiTunes storeに登場☆

Perfume
posted with iTunesLinker at 13.10.07

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by Toshi_Iwaki

    初めまして。
    おかげさまで私の古いAirMac Expressも他の新しい2台と共に使えるようになりました。
    ありがとうございました。

    • posted by takakin

      始めまして。
      コメントありがとうございます。
      古い機種も長く使って大事にしたいですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)