RAW現像

iPhone7 のカメラはどう進化した?iPhone7 Plusはデュアルカメラ搭載で2倍の広角ズームとボケのある写真が撮れるようになる!

iPhone7とうとう発表されましたね。大方、うわさ通りの内容だった訳ですが、やはり世界で一番使われているカメラであるiPhone、撮影機能は6sより大幅にアップしましたね。 iPhone7のレンズはF2.2からF1.8…

「写真管理」ApertureからLightroomに移行の仕方はシンプルに

  今回、移行するにあたって特にApertureの情報をLightroomに継承することはせずオリジナルファイルを新しく読み込ませて、少しずつ新たに現像し直していくことにしました。 Adobe Creative Clou…

LightroomでRAW現像するということ。Apertureにはない歪曲収差の機能や細かいパラメータが面白い。

Lightroomの使い勝手は愛着もあるせいかApertureの方が何かと痒いところに手が届く感じがしてますがRAW現像に関してはさすが他の追従を許さない画像編集ソフトPhotoshopを作り続けてきただけあって細かな調…

写真管理をApertureからLightroomに移行します。

今まで画像管理、RAW現像はApple純正ソフト「Aperture」を長年使用してきたのですが、Adobe Lightroomに移行することに決めました。使い慣れたApertureは未だに愛着はあるのですが開発が止まって…

Apertureの使い方 現像編 暗い画像を簡単に明るくする方法

Apertureは画像を管理するだけでなく自然な色合いで補正してくれるのでとても重宝しています。しかもアップルらしくとても簡単に画像補正できるのが特徴です。簡単に私が行っている画像修正の仕方を紹介します。まずはボタンを一…